「スターオブザカラー」特集4 チーク

血行を良く見せ、顔に立体感をつけてくれるチーク。
でも、入れるのって難しいんですよね。
スターオブザカラーのチークはクリームタイプで、かなりしっかり入れてもナチュラルに見える優れものです。

チーク
フェイスカラーは5色。
ローズピンク、ピーチピンク、アプリコットオレンジ、ブラッシャー、シャドウ。
このうちシャドウは小顔に見せるシャドウイングに使うので、チークとしては4色になります。

私は普段、イエローベースの肌に合わせてオレンジ系が多いんだけど、スターオブザカラーのファンデーションでいつもより明るい顔色になっているので、似合う色をお任せでチョイスしてもらいました。

選んでもらったのは、かわいらしい女性のイメージを演出し特に色白の方におすすめのカラー、ピーチピンク。
使ったことのないカラーでどんな感じになるのかドキドキしました。

チーク
チークはスポンジにとって、奥歯のかみ合う凹みの部分から頬の中央に向かって、ポンポンと軽くたたくようにのせていきます。
私が普段入れている位置よりも低めなんですが、ここから伸ばすのであえてこの低めの位置にいれているそうです。

ベースになるラインに色を入れたら、こんどは色がついていない部分のスポンジで軽くなでるように好みの範囲にぼかしていきます。
ピーチピンクは優しいカラーで、色がくっきりと出るわけではないので使いやすそうなかんじ。

チーク後
頬のあたりの血色がよくなって健康的な雰囲気になりました。

ベース完成
チークを入れる前とくらべると、のっぺり感も違いますよね。

うまく入れられなかったり、面倒だったりで省いてしまうこともあるチークだけど、あるとないとじゃ大違い。

スターオブザカラーのチークはクリーム状で薄く伸ばせるのでパウダーよりも扱いやすいかんじでした。
ファンデーションと同じようにワセリンベースで、よく伸びるのでべったりと色が付きにくいのもポイント。少量を丁寧にのばすことできれいに仕上がります。

パレット
スターオブザカラーのパレットには、ベースファンデーション(大)+ハイライト(大)、ベースファンデーション(大)+ハイライト(小)+フェイスカラー(小)の2通りの入れ方ができます。
メイクをいろいろと楽しみたいなら3種類を入れるのがよさそうですよ。

公式サイト→STAR OF THE COLOR

楽天市場ではファンデをこちらのショップで購入できます→アットコスメショッピング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする