【アイライナー】太い線が楽に描けて滲みにくい ロングラスティングアイライナー

アイライナーはまつ毛の隙間を埋めるように描く。
といわれるけど、一重の場合、まつ毛の隙間を埋めただけじゃ奥に引っ込むから、ラインを引いても引かなくても同じ状態に。ww

なのである程度しっかりとした太さの線が必要。
細い線をきれいに引けるアイライナーはけっこうあるけど、太い線をきれいに引けるアイライナーはそう多くないんですよね。
ペンシルタイプで芯が柔らかいのが太く引けるけど、それだとパンダになりやすいし。

そんななかでかなり使いやすく私がリピしているのがこれ。

ロングラスティングアイライナー
コージー スプリングハート ロングスティックアイライナー。
私は眉にも使うのでダークブラウンを愛用しています。

繰り出し式の芯は柔らか目でしっかりと太い線にも対応。
ウォータープルーフなので、汗や皮脂に強く、私の場合、こすらなければ目元がパンダになることはほぼありません。
ロングラスティングアイライナー

反対側にはぼかしようのチップがついています。
ぼかすというより伸ばすのに便利なんだけど、これがあるとないとでは大違い。
ロングラスティングアイライナー

実際にラインを引くとこんなかんじ。
ロングラスティングアイライナー
一重の場合、芯を短めにだしてぐいっと力強く線を引いてから、まつ毛の間を埋めるようにしたほうがきれいに仕上がります。まつ毛のほうからちょこちょこと太くしていこうとすると、変にぶれたりするので、大胆に一気に引いてしまうのがおすすめ。

最後に目じりのところをチップでクイっと引っ張って伸ばすと、自然に先細りの線が描けます。
ロングラスティングアイライナー
ロングラスティングアイライナー

眉尻もこのテクで伸ばすときれいですよ。
ただ、芯が柔らかく濃く描けてしまうので、眉は全体に薄めにそーっと色を入れないと自然に見えないので注意が必要ですね。

アイライナーとしてはとても優秀だし、ちょっと力加減をかえればアイブローにも使えるロングスティックアイライナーのダークブラウン。
ペンシルタイプのアイライナーの中では今のところイチオシです。
価格も400円前後でリーズナブルですよ。

楽天市場で価格の安い順にロングラスティングアイライナーを見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする