【アイシャドー】目元に光をあつめてアクセントに マジョリカ マジョルカ ジュエリングアイズ

マジョリカ マジョルカのジュエリングアイズ限定色「海の楽器」を愛用中。
パステル調のピンクやブルーは膨張してみえるので一重まぶただと使いにくいんだけど、ジュエリングアイズはパールが効いているのですっきりと見えていいかんじ。

海の楽器

寒い季節は暖色系のピンクが活躍中です。
では実際にめいくするとどんなかんじかお披露目しますね。

今気に入っているのは、ホワイトとピンクの2色使いでしあげる方法。

ジュエリングアイズ

ますはブラシでホワイトをアイホール全体に。
次に、ブラシでピンクを目をあけたときに見えるくらいまで。
最後にチップでピンクを目を開けたときに縁にピンクのアクセントがくる幅まで。
一重の場合、目をあけたときに見える分量に個人差があるので、自分の目の幅で調整してくださいね。

ジュエリングアイズ

これで目をあけるとこんなかんじ。ほんのり桜色っぽいピンクがいいかんじ。
ピンクだけど腫れてるように見えないのはパール感が強いから。甘い色もクールさがくわわるので一重はラメやパールがきいてる色って使いやすい気がします。

ジュエリングアイズ

「海の楽器」にはグレーも入っていて締め色につかうこともできるんだけど、パールグレーは濃い色ではないし、ピンクに重ねるとせっかくのかわいい色がくすむのでアイラインだけを入れます。

アイライン

マスカラで仕上げて完成。

「海の楽器」

画像だとちょっとわかりにくいんだけど、上まぶたの際にピンクとわかる濃さで色がはいっています。
まぶたのしわがあるちょっと上までブラシでピンクをいれてるんだけど、光を反射してくれるので腫れぼったく見えません。

優しいピンク色のメイクがしたいときにはジュエリングアイズ、いいですよ。

「海の楽器は限定色なのでもうないかもしれないけど「はじらい」や「うぬぼれ」「公爵夫人」あたりのピンク系もおなじような感じで使えるはず。
価格も安いし、濡れたようなパール感がさみしくなりがちな一重顔に華やかさをそえてくれるのも◎。

マジョリカ マジョルカはドラッグストアなどで購入できるけど、オンラインショップでも購入できます。
資生堂の公式オンラインショップは発送も早いし、1個でも送料無料なので便利。
WEB限定品もあるし、プレゼント企画も多いので、オンラインショップも要チェックです。
コチラ→ワタシプラス 資生堂


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする