花粉シーズンの肌不調に無添加コスメの敏感肌化粧水キットがいいかんじ

手作り化粧水 わのか
花粉症の私は花粉が飛び始めるころになると体調も肌の調子も急降下。
鼻水などの症状が出る前に、微熱っぽい日が続いたり、顔がむずがゆかったりするんです。
そして今年も律儀にやってきました、これらの症状。

基本的には抗アレルギー剤を飲むことで全体の症状を抑えるます。
でも眠気などがでにくい抗アレルギー剤は即効性は弱く、しばらくは不調な状態と付き合っていくことになります。

顔のむずがゆさは花粉が触れているせい、というよりは肌が過敏になっていていつもスキンケアやメイクが刺激になっているかんじ。
そこで、季節の変わり目に向いている敏感肌化粧水に切り替えました。

使い始めて1週間。
だいぶ肌の不快感が落ち着いてきましたよ。
今回のチョイスは大正解

使っているのはこれ→手作り化粧水 わのか 敏感肌化粧水キット

手作り化粧水「わのか」の特徴

手作り化粧水 わのか

どくだみ、よもぎ、かみつれ…古くから親しまれてきた3つのやさしい和風ハーブブレンド。
これに「韓流7種」の植物エキスとグリセリンの保湿成分をプラスして作ります。

  • どくだみ:抗糖化成分、抗酸化成分のフラボノイド(クエルシトリン)などの成分が豊富。肌荒れトラブルを未然に防ぎ、保護する役割が期待できる
  • よもぎ:AGEsを分解する抗糖化成分や、抗酸化成分などの嬉しい成分が豊富。荒れトラブルを未然に防ぎ、保護する役割が期待できる
  • かみつれ(カモミール):肌を柔軟に整えてくれるフラボノイドを豊富に含む他、敏感肌、発疹、ニキビ肌など炎症気味のトラブル肌にやさしい成分を含む。

肌が荒れているときによいハーブをブレンドしているので、季節の変わり目で過敏になっているときにはぴったり
これに韓国のバイオベンチャー企業が開発した、天然由来の植物エキス成分のスペシャルブレンド「韓流7種」が加わり、ダメージをうけた肌に優しくアプローチしてくれます。

手作り無添加化粧水 フルフリ

手作り化粧水「わのか」を使った感想

手作り化粧水「わのか」
作るところから楽しめるのがフルフリの手作り化粧水の魅力。
ベースになるハーブウォーターに、植物エキスと保湿成分を入れてシャカシャカと振って完成。
簡単だけど実験風でとっても楽しい。
自分で作ると愛着もわいて「私の化粧水」ってかんじ

甘めの香りでつけ心地はさっぱり系。
思ったよりも香りがあったので「刺激強い?」と思ったけど、つけたときにピリピリ感もなく、問題なく使用できて一安心。
ハーブ系は肌に優しいというけど、植物エキスのパワーは強いので合わないと余計に荒れてしまうので使い始めはちょっと怖いんですよね。

フルフリ 韓流7種エキス
韓流7種に含まれているのはツボクサエキス イタドリ根エキス オウゴンエキス 甘草根(カンゾウ根)エキス 緑茶茶葉エキス カモミールエキス ローズマリー葉エキス。
抗酸化作用や肌の再生機能を助ける効果が期待できるハーブが集められています。
敏感肌用に低刺激のものをチョイスしつつも、肌を整えるための成分をしっかり配合しているのが「なのか」の魅力

私の肌との相性がよかったようで、過敏になった肌を修復してくれているかんじ。
1週間使って肌の違和感が落ち着いてきています
お試しサイズを買ったけど、フルサイズを買ってもよかったなー。

フルフリの手作り化粧水は6種類。
肌タイプに合わせて選ぶことができます。
通常サイズのほかにお試しサイズがあるので気軽にトライできるのもうれしいですね。
6種類をチェックする→化粧水キット(お試しサイズ)一覧

初めての人には2種類の手作り化粧水が試せるお得な初回限定キットもありますよ。
初回限定→2つのお試し手作り化粧水キット

化粧水を変えたタイミングでファンデーションもフルフリのUnique_Uに変えました。
相乗効果で肌の調子UPしたのかも。

手作り無添加化粧水 フルフリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする