「スターオブザカラー」特集2 色選び

スターオブザカラーのファンデーションは30色!!
カラーバリエーションが多いので自分にぴったりの色を見つけやすいんだけど、どの色が一番合うのか、悩むところでもあります。
色選びのコツを教えてもらいました。

スターオブザカラー

左からライトオークル20、ピンクオークル10、オークルN2、スペシャルハイライト。
私は自転車通勤で顔が日に焼けていて、首に比べるとワントーン暗く、肌に赤味もあります。
首に合わせるとライトオークル20、顔に合わせるとオークルN2もしくはピンクオークル10が合う色になるそうです。

どちらかというとイエローベースの肌なのでピンクオークルというのは意外でした。
黄色味をカバーしたいのであれば少しピンクよりの色を選ぶと血行がよく健康的にみえるとのこと。
肌の色により近い色に合わせるのであればオークル系がいいそうです。

明るさを首にあわせるか顔に合わせるか。
毎回自分でも悩むんだけど、スターオブザカラーはハイライトで明るさをプラスするので、今回はワントーン暗い顔に合わせてメイクしてもらうことにしました。

ピンクオークル10をつかうことに決定。

スターオブザカラーメイク中

頬、おでこの面積広い部分にファンデーションをのせてのばしていきます。
半分だけ伸ばしたところなんだけど、私の元々の肌の色に違和感なくなじんでいますよね。
スターオブザカラーのファンデーションは薄ーく伸びるので、ファンデーションの色が強く主張せず、素肌にベールをかけたような仕上がりになるんです。なので、ピンク系で色を補正といっても、ほんのりと黄味がセーブされるといったかんじ。
肌の色と多少ブレがあっても調和してしまうのであまり気になりません。

表参道の店舗に足を運べば、こうして自分に合うカラーを選んでもらうこともできますが、オンラインショップだとそうはいきませんよね。
なのでまずはサンプルを請求するのがおすすめ。
サンプル
オークルN2、ピンクオークル10、スペシャルハイライトの3種類を試すことができます。
オークルN2が標準色となるそうで日本人に一番合わせやすいカラー。
ピンクオークル10はやや明るめのピンク系で肌が元気に見えるカラー。
多くの人がこのどちらかに合うそうです。

この2色を試して自分の肌との相性を確認してから、オンラインショップのカラーチャートを見てみましょう。
イエロー系、ピンク系が横軸、明るさ暗さが縦軸になった色の一覧表をみることができます。
サンプルで試したかんじをこのチャートに当てはめて、やや明るめ、もう少し黄色、という風に好みの位置にある色を探せばぴったりと合う色が見つかるはず。

ハイライトを入れるとやや明るめになるし、最初からまぜてワントーン明るいカラーにすることも可能。
サンプルでも十分に試せるのでぜひぜひ自分の肌でよさを実感してみてくださいね。

サンプルは公式サイトから申し込めます→STAR★OF THE COLOR 初回お試しファンデーションサンプル
サンプルにはリキッドファンデもついてますよ。

公式サイト→STAR OF THE COLOR

楽天市場ではファンデをこちらのショップで購入できます→アットコスメショッピング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする